カラー宝石を使う

婚約指輪で一番に想像するのはやはりダイヤで、その人気は絶大です。やはり最高級の宝石であり、純粋の高さ、地上最高の強度、無垢なイメージなど、ダイヤが婚約指輪の一番人気だということは確かに納得します。しかしそんな中、最近はカラー宝石を使用する婚約指輪も増えているのです。例えば誕生石を一粒中央につけて、その回りに小さなメレダイヤをたくさんちりばめたものや、さまざまなカラーの宝石のメレタイプをハートなど可愛いかたちに固めたデザインなども人気。

誕生石だけでなく、おばあちゃんなど先祖代々が大切に受け継いで使っている宝石を使って、それにメレダイヤなどをつけておしゃれにしたリフォームデザインの婚約指輪などいろいろあります。例えば赤いルビー、紺色のサファイア、それにダイヤのそれぞれのメレダイヤを、フランスの国旗のように敷き詰めたリングなどもあります。他にも金で細工されたネットのようなところにさまざまなメレ宝石が絡みついたゴージャスなデザインの婚約指輪もあります。つまり婚約指輪だからと言っても特にこだわらず、自分たちの好きなデザインのものでいいのです。もっと自由にすてきな婚約指輪を、多くのカップルが自由に選んで欲しいと思います。