結婚指輪と組み合わせ

婚約指輪のデザインもだんだん自由になってきましたが、現在結婚指輪と組み合わせたデザインがとても人気です。婚約指輪を購入した後、ほとんどは結婚指輪を購入します。結婚指輪は毎日使うものだから、あまり凝ったデザインでなく、宝石も使わないというものが主流でした。しかし最近では結婚指輪にも小さなメレダイヤなどを埋め込んで、華やかでありダイヤが邪魔にならないようなデザインが人気です。

結婚指輪はほとんど外すことがなく、外出するときなどは結婚指輪と重ねて婚約指輪をすることがほとんど。そこで結婚指輪と婚約指輪が組み合わさることで、とても華やかな雰囲気になるようなデザインが注目されています。やはり多くの女性が毎日つける結婚指輪を、もう少し華やかにしたいと思っていることから、考えられたセットデザインです。

このタイプは2本が1つになることから、婚約指輪の予算を落とすことができるというメリットもあります。婚約指輪はやっぱり欲しいけど、これからの生活を考えるともったいないと思っているカップルも結構います。そのため婚約指輪の予算を削ることができ、実際に2本はめると華やかで素敵なセットデザインが人気なのです。このように最近は婚約指輪を簡素化する傾向もあります。